実家に久しぶりに帰ったらゴミ屋敷になっていたというお悩みの声を時々聞きます。

また、大量のゴミが捨てられずに悩んでいる方もいらっしゃいます。

今回はそんな方々向けにゴミ屋敷の捨て方と大量のゴミを捨てるコツを伝授いたします。

目次

ゴミ屋敷を片付ける前と後の心の変化

ゴミ屋敷を片付ける前と後の心の変化

そもそもゴミ屋敷に住んでしまうとどのような心境になってしまうのでしょうか?

また、ゴミ屋敷を片付けることでどのような変化が表れるのでしょうか?

ゴミ屋敷に住む人の傾向

  • いらいらする
  • なにもやる気が起こらない
  • 体調が悪い
  • ますます片付けをしたくない
  • 物忘れがひどくなる

家がゴミ屋敷化してしまうと、空気の流れが滞るため家の空気が悪くなります。ほこりやダニも家中にたまります。

また、ゴミがあふれる家に住んでいると脳が自然と疲れてしまいます。これによって、やる気がでなくなったりますます片付けをしたくないという悪循環に陥りがちです

さらに、片付けを行わずになにもしないと脳の機能が衰えます。したがって、物忘れがひどくなります。

このように、ゴミ部屋は万病のもと、悪循環のもとです。

ゴミ屋敷を片付けるとどうなるのか?

ゴミ屋敷を片付けると下記のように気持ちが一変します。

  • 自信が湧く
  • 次にやりたいことが出てくる
  • 脳がすっきりしている
  • 身体を動かしたくなる
  • おしゃれがしたくなる
  • 笑顔が増える
  • 深呼吸がしたくなる

ゴミ屋敷を片付けると一番最初に達成感を感じます。自信が湧き前向きな気持ちになります。

また、家が綺麗になることで空気が綺麗になり、新鮮な空気を吸うことで開放的な気持ちになります。これによって身体を動かしたくなったり深呼吸が増えたりします。

さらに、綺麗な部屋にいることで脳が開放され、すっきりします。おしゃれをする余裕が出てきて、運動したり笑顔になったりします。

どうしてゴミを片付けられないのか

ゴミを片付けられない主婦

誰しも綺麗な部屋を保ちたいはずなのにどうしてゴミを片付けられなくなってしまうのでしょうか。

その原因には、下記のようなものが考えられます。

  • 忙しい
  • 疲れていて片付ける余裕がない
  • 物を捨てずについため込んでしまう
  • 物の量が多い
  • 悩みが多い

忙しくあまり家にいる時間がないとゴミ屋敷化しやすくなります。忙しいと時間的に余裕がないだけでなく精神的にも余裕がありません。

物をついため込んでしまう方もいます。そのような方は捨てることを「もったいない」という風にとらえています。

悩みが多い人も忙しい人と同じく精神的に余裕がありません。「片付けをしよう」という風な気持ちになる余裕がないのです。

余裕が無くてもゴミ屋敷から逃れられる

悩みを抱えていたり忙しくて時間がない人は時間的にも精神的にも片付けをする余裕がありません。

しかし、片付けは余裕が無くても出来るようになる方法があります。

それは、家にある物の量、ゴミの量を大幅に減らすことです。

家にある物の量が減れば、片付けに必要な時間も大幅に短縮できます。このようにすることで、余裕がない人でも片付けをこまめに行うことが可能になります。

ゴミ屋敷の片付け手順

ゴミ屋敷片付けの手順

片付けは正しい手順で行うことが重要です。正しい手順で家の物やゴミを減らし、片付けやすい空間にしていきましょう。

ゴミは、下記の手順で片付けていくのがスムーズです。

  1. 理想の姿を思い描く
  2. 家の収納の中身を全て出す
  3. 収納から出した物を仕分ける
  4. お気に入りの物だけを残す
  5. お気に入りでない物を処分する

最初に理想の姿を思い描くと「どこまで片付ければいいのか」が見えてきます。理想の姿とは、理想の自分の姿や部屋の姿です。

理想の押入れの姿が思い浮かべられたら、次に収納の中身を全て出し床の上に山積みにしていきます。

そのあとで、山積みとなっている物の中から「お気に入りの物」だけを手にとっていきます

このやり方で家の中身を分けていくと「お気に入りの物」が実は全体の半分くらいしかないことに気付きます。

最後に「お気に入りの物」として手に取らなかった物を処分して、お気に入りの物だけを収納していきます。

家にある物をお気に入りの物だけにするメリット

お気に入りの物だけを片付けで残すと、常にお気に入りの物を見て、使うことになります。これは精神的に非常に幸せなことです。

また、お気に入りの物以外はゴミとして捨ててしまうので大幅に家の物の物量が減ります。これによって今までの片付けに必要な時間を3分の1まで短縮することが可能になります。

片付けのハードルがぐっと下がり、余裕が無くても気軽に日々片付けを実行出来るようになります。

家の物の中身を仕分けるポイント

「お気に入りの物」と「お気に入りでない物」を仕分けるのは難しいことです。

「お気に入りの物」を手に取るとき、大抵の人はウキウキした気分になったり目が輝いたりします。

本当に自分にとってお気に入りであるかどうかということを、自分の気持ちに素直に従って判断していきましょう。

「本当にお気に入りの物」を残すからこそ片付けが成功し綺麗な状態を保てるのです。

片付けで出たゴミを捨てる方法

片付けで出たゴミを捨てる方法

片付けで出たゴミを捨てる方法は主に3つあります。

  • ゴミ出しの日に捨てる
  • 自治体のゴミ処理業者を利用して捨てる
  • 不用品回収業者に依頼する

どの方法で片付けで出たゴミを処分するかは、「安くしたいのか」「ラクしたいのか」で判断するといいでしょう。

ゴミ出しの日に片付けで出たゴミを処分する

ゴミ出しの日に片付けで出たゴミを処分するのは、皆さんお馴染みの方法です。

ゴミを分別したり指定日にゴミを搬出したりすることが必須です。

自治体のゴミ処理業者を利用して片付けで出たゴミを捨てる

クリーンセンターという市町村が管理している廃棄物処理施設があります。

片付けで出た大きなゴミや大量のゴミは、自分で施設に搬入することによって処分することが可能です。

利用料金は地域によって異なりますが、10㎏のゴミで処分料金は約200円〜300円ほどです。

ただし、自らゴミを搬入する必要と分別する必要があります

そもそもクリーンセンターが存在しない自治体もありますので、クリーンセンターの利用については自分が住んでいる自治体に問い合わせすることをオススメします。

不用品回収業者に片付けで出たゴミの処分を依頼する

不用品回収業者とは有料でゴミを回収してくれる業者のことです。

ゴミ回収の専門業者なので、基本的になんでも処分することが可能です。

不用品回収業者に依頼すれば、費用はかかりますがゴミの搬出から処分までの1通りを全てを任せることができ、ゴミの分別も必要なくなります。

ただし、無料の不用品回収業者には注意しましょう。このような業者は不法投棄を行ったり発展途上国に不法にゴミを輸出したりしています。国の調査によって身元を特定されトラブルに巻き込まれる可能性があります。

不用品回収業者に片付けで出たゴミの処分を依頼する

不用品回収業者に片付けで出たゴミの処分を依頼する

片付けで出た不用品を業者に依頼するときに注意したいのは悪徳業者に依頼しないようにすることです

悪徳業者とは、不当に高額な費用を請求してくる業者や追加費用を作業日当日に請求してくる業者のことです。不法投棄を行う悪徳業者も存在します。

このような悪徳業者に依頼しないようにするために、極端に安価な見積もりを出してくる業者や下見に来ることなく見積もりを出してくる業者には注意をしましょう

電話で見積もりを出してくれる業者に対しては作業当日に追加費用が発生する可能性がないかどうかの確認を行いましょう

極端に高額の請求をされていないかを知る手段の1つとして、複数の業者から見積もりをもらうという方法があります。これを「相見積をとる」と言います。

複数見積もりを取ることは悪徳業者に依頼しない方法にも繋がります

相見積もりをとるなら遺品整理ドットコム

遺品整理ドットコムを利用する主婦

「相見積もりを取りましょう」とお伝えしましたが、見積もりには不用品回収業者の下見が必要になり、その下見には1時間ほどかかります。

一般的に相見積もりは3社が適切と言われているので、3時間も下見に費やさなくてはなりません。

この相見積もりの問題を解決したのが遺品整理ドットコムです。この記事を執筆している遺品整理ドットコムでは業界初の1回の下見で相見積もりが取れるサービスを提供しているので、通常3時間かかっていた下見がたった1時間で済みます。

また、登録されている業者は一般的な不用品回収業者ではなく、遺品整理ドットコムのスタッフが1社1社面談して厳選した遺品整理も対応可能な高度の対応が必要な業務を行っている業者のみになっています。

さらに、遺品整理ドットコムで提携している業者は作業当日の作業内容が変わらない限り、追加費用を請求することはありません。安心してご依頼ください。

問い合わせや下見、見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

「ゴミ屋敷の片付け方、ゴミ捨てのコツ」まとめ

ゴミ屋敷の片付け方、ゴミ捨てのコツ

今回はゴミ屋敷の片付け方、ゴミ捨てのコツついて紹介していきました。

ゴミ屋敷の片付け方の要は物の量を減らしていくことです。お気に入りの物を見分けたら、自治体と業者をうまく活用して自分の納得する片付けにしましょう。

記事を読んで、片付けについてもっと知りたい方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

遺品整理ドットコム
ライフエンディングに関する情報を発信している「遺品整理ドットコムブログ」の運営元の遺品整理ドットコムです。遺品整理ドットコムでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!