引っ越しで荷物を新居に持っていかないといけません。引っ越しの時期は、新しい生活が幕を開けるときでもあり、忙しいと感じる人も多いです。

今回は、引っ越し荷物をより効率的に整理する方法と新生活をより良くする引っ越し整理についてご紹介いたします。

目次

引っ越し荷物を整理する順番とは

引っ越し荷物整理で困る女性

引っ越し荷物は下記の順番で整理していくと捗ります。

  1. 部屋にある荷物を全て収納から出す
  2. お気に入りのものと新居に必要な物を選び取る
  3. 新居に持っていくものを段ボールにつめる
  4. 新居に持っていかないものを処分する

部屋にある荷物を全て収納から出す

まず最初に部屋にある、ありとあらゆる荷物を全て外に出して、どのようなものを持っているのかを確認しましょう。

このようにすることで部屋にある全ての荷物を把握することが出来ます。

お気に入りのものと新居に必要な物を選び取る

広げた荷物の中から「本当に自分にとってのお気に入りのもの」「新居での生活のイメージに合うもの」を選び取っていきましょう。

ここでのポイントは「勿体無いからとりあえず新居に持っていく」という荷物を選ばないようにすることです

このような理想の生活のイメージに合わない荷物やお気に入りの荷物を持っていくと、新居で場所をとってしまい、家が散らかる原因や探しものが増えてしまう原因となります。

さらに、余分な荷物を持っていかないようにすることで引っ越しの荷物整理にかかる手間や時間、引っ越しの費用を減少させることが出来ます。

新居に持っていくものを段ボールにつめる

本当に自分にとってお気に入りのものや新生活に必要なものを段ボールに詰めていきます。

運びやすくするために、重いものを小さめの段ボールに詰め、軽いものを大きめの段ボールに詰めるといいでしょう

新居に持っていかないものを処分する

最後に新居に持っていかないと決めた荷物や家具を処分していきます。

引っ越し荷物の整理の際のポイント

引っ越し荷物の整理の手始めに不用品を捨てるのが肝

引っ越しの荷物の整理の手順についてはお伝えした通りですが、整理の際のポイントをここではお伝えします。

というのも、「本当に自分にとってのお気に入りのもの、新居での生活のイメージに合うものを選び取っていきましょう」と先ほどお伝えしましたが、どういう基準で選定すれば良いのかが分からない事が多いのです。

それでは、どのような基準で引っ越しの荷物の選定を行えばよいのでしょうか?

引っ越し荷物を仕分けるポイント

お気に入りのものだけを残すと言われても、現実では「お気に入りのもの」と「お気に入りでないもの」を仕分けるのは難しいことです。

しかし、「お気に入りのもの」を手に取るとき、大抵の人はウキウキした気分になったり目が輝いたりします

本当に自分にとってお気に入りであるかどうかということを、自分の気持ちに正直に従って判断していきましょう。

引っ越しまでに時間がある場合には、迷った際には「保留」にしておいて数日後に再度判断するようにします

引っ越しというのは、不要なものを効率的に処分することの出来る良い機会なので、この機会に不要なものを捨ててしまいましょう。

引っ越し荷物の整理で出た不用品を捨てる方法

引っ越し荷物の整理で出た不用品を捨てる方法

引っ越し荷物の整理で、捨てるという風に決めた荷物をいよいよ処分していきます。

引っ越し荷物の整理で出た不用品を処分する方法は主に5通りあります。

  1. 地方自治体の回収日にゴミを出す
  2. 地方自治体のクリーンセンターに自分でゴミを搬入する
  3. 買い取り業者にゴミを買い取ってもらう
  4. インターネットオークションで販売する
  5. 不用品回収業者にゴミを回収してもらう

「安く」引っ越しの不要な荷物をを処分したい方

引っ越し荷物の整理で出た不用品を捨てる際、「とにかく安く」を重視する方は、地方自治体やインターネットオークションを利用すると良いでしょう。

地方自治体のゴミ出しの日やクリーンセンターを利用して引っ越し荷物の整理で出た不用品を処分すれば、ほとんど費用はかかりません。

また、買取業者やインターネットオークションで引っ越し荷物の整理で出た不用品を売ることが出来れば利益になります。

一方で、地方自治体のゴミ出しの日やクリーンセンターを利用するには、ゴミを分別したり搬出したり、決められた日に搬入したりすることが求められます

また、買取業者やインターネットオークションを利用する際には、商品が売れないという可能性があります。

したがって、これらのサービスを利用する際は引っ越しの日から余裕を持って利用するようにしましょう

「早く、楽に」引っ越しの不要な荷物を処分したい方

「早く、楽に」引っ越しの荷物を処分したいなら、不用品回収業者に依頼するのがオススメです。

不用品回収業者に依頼すると、家に来て不用品を搬出し処分してくれます。

不用品回収業者に引っ越し荷物の整理で出た不用品の処分を依頼する際は下記の手順になります。

  1. 気になった不用品回収業者に電話をする
  2. 不用品回収業者にお見積りを出してもらう
  3. お見積りや作業日時に納得の上で正式に作業を依頼する
  4. 作業日当日に業者が作業現場にやってくる
  5. 業者が家のゴミを搬出し処分する

不用品回収業者に依頼することが出来ればあとは全て業者任せでいいので、手間をかけずに早く楽にゴミを処分したい方にオススメです

お見積りを出してもらう方法は2通りあります。

業者に下見に来て出してもらう方法と電話で出してもらう方法です。

前者の下見でのお見積りは、処分したいものが何部屋分かあるときに利用することが多いです

後者の電話でのお見積りは、処分するものの量が少ないときに利用できます

しかし、業者によっては電話で安くお見積りを出しておいて作業当日に追加請求をする悪徳な業者もいますので「追加請求があるかどうか」に関しては注意しておきましょう。

引っ越し荷物の整理で出た不用品を業者に依頼する時のポイント

不用品回収業者に依頼するか悩む女性

不用品回収業者に引っ越し荷物の整理で出た不用品の処分を依頼するときに注意したいのは悪徳業者に依頼しないようにすることです。

下記のポイントを把握したうえで依頼するようにしましょう。

不当に高額な料金を請求されないようにするために

不要に高額な料金を請求されることを防ぐには、自分の案件の相場を把握する必要があります

そのために複数の業者から見積もりをもらうことをお勧めします。

複数の業者からお見積りを取ることによって、今回のゴミ回収の値段相場を知り、納得感を持って依頼することができます。

追加料金を請求されないようにするために

処分するゴミの量が変わっていないにもかかわらず、作業当日に追加料金を取る業者は多くいます。

この場合は、業者が現場に下見に来ていない場合が多いです。

従って、下見に来てくれる業者や追加料金は取らないと宣言している業者に依頼するようにしましょう

自分のゴミを不法投棄されないようにするために

不法投棄をする業者はゴミの処理料金を節約できるのでその分だけ安く作業することが出来ます。

しかし、ゴミを不法投棄されることで後々に警察から電話がかかってきたり、環境破壊に繋がったりするケースがあります。

ゴミを不法投棄されることを防ぐためには、業者の対応が適当かどうか、料金が異常に安すぎないかどうかを確認するようにしましょう

複数見積もりをとるなら遺品整理ドットコム

遺品整理ドットコムを利用する主婦

「複数見積もりを取りましょう」とお伝えしましたが、見積もりには不用品回収業者の下見が必要になり、その下見には1時間ほどかかります。

一般的に複数見積もりは3社が適切と言われているので、3時間も下見に費やさなくてはなりません。

この複数見積もりの問題を解決したのが遺品整理ドットコムです。この記事を執筆している遺品整理ドットコムでは業界初の1回の下見で複数見積もりが取れるサービスを提供しているので、通常3時間かかっていた下見がたった1時間で済みます。

また、登録されている業者は一般的な不用品回収業者ではなく、遺品整理ドットコムのスタッフが1社1社面談して厳選した遺品整理も対応可能な高度の対応が必要な業務を行っている業者のみになっています。

さらに、遺品整理ドットコムで提携している業者は作業当日の作業内容が変わらない限り、追加費用を請求することはありません。安心してご依頼ください。

問い合わせや下見、見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

「引っ越し荷物を整理する手順と捨て方」まとめ

引っ越し荷物を整理する手順と捨て方

「引っ越し荷物を整理する手順と捨て方」をご紹介しました。

引っ越し荷物を整理するときに不要なゴミを仕分けておくことは新生活においても重要なことです。

引っ越しを機会に思い描く理想の新生活を、引っ越し整理を通じて現実のものにしていきましょう。

記事を読んで、片付けや不用品回収についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

遺品整理ドットコム
ライフエンディングに関する情報を発信している「遺品整理ドットコムブログ」の運営元の遺品整理ドットコムです。遺品整理ドットコムでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!