引っ越しのお見積りを業者に依頼するとほとんどの場合、業者の方が見積もり訪問にやってきます。

その際、見積もり前に準備しておくといいことや引っ越し見積もりを安くするコツはあるのでしょうか?

今回は、「引っ越しの見積もり前に片付けをすべき理由」と題して、引っ越し見積もり前にやっておきべき事をお伝えしていきます。

この記事を読んでより満足した引っ越しができると幸いです。

目次

引っ越しの見積もり前に片付けをすべき理由

引っ越しの見積もり前に片付けをすべき理由

訪問見積りとは、業者の人が現場に来て運ぶべき物量や搬出経路などを把握することで、引っ越し料金を算出することです。

引っ越しの見積もり前に片付けをするとお得

運び出す物量が多ければ多いほど、引っ越しの料金は高くなります。

引っ越しの見積もり前に片付けをすることで運び出す物量が減少し、引っ越し見積もりが安くなります。

ここで言う片付けとは「家の中のお気に入りの物のみを残す片付け」です。

お気に入りの物のみを残す片付けというのは逆に言うとお気に入りでない物を全て処分する片付けです。

お気に入りの物以外を全て処分すると物の量が減り引っ越し料金が安くなるだけでなく、お気に入りの物に囲まれて生活することができるようになるという利点もあります。

早めに片付けをすれば引っ越し料金以外にもお得なことが

引っ越し見積もりの前に片付けをすることで、「物量が減少しより安い金額で見積もってもらうことができる」というのはお伝えしたとおりです。

しかしこれだけではありません。

早めに片付けを行った場合、家の片付けで出た不用品をよりお得に処分することができます

家の片付けで出た不用品を処分する方法は主に3通りあります。

  • ゴミ出しの日に捨てる
  • 自治体のゴミ処理業者を利用して捨てる
  • 不用品回収業者に依頼する

この中で最もお得に処分できるのは、ゴミ出しの日に捨てることと自治体のゴミ処理業者を利用することです。

一方で、この中で最も早く楽に処分できるのは、不用品回収業者に依頼することです。

ゴミ出しの日に捨てることや自治体のゴミ処理業者に依頼するのは費用がかかりませんが、分別の手間と搬出する時間がかかります。

早めに片付けを行うことで時間に追われることなくゴミ出しの日や自治体のゴミ処理業者を利用することが可能なのでこれがお得なポイントの1つ目です。

また、不用品回収業者に依頼するにしても、早めに依頼してシーズンを避けることでシーズン中の割高料金を避けることが出来るようになります。これがお得なポイントの2つ目です。

さらに、余裕を持って業者に依頼することで納得いくまで複数の業者にお見積りを依頼することも可能になります

3通りの引っ越しゴミの処分方法のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ゴミ出しの日に片付けで出たゴミを処分する場合

ゴミ出しの日に片付けで出たゴミを処分するのは、皆さんお馴染みの方法です。

通常週2度燃えるゴミ日があり、週1度か隔週、もしくは月1度で燃えないゴミの日があるかと思います。

ゴミを分別したり、指定日にゴミを搬出したりすることが必須ですが、無料で処分することができます

ただし、粗大ゴミのように大きなゴミは、自治体によっては有料になってきますので、自分が住んでいる自治体のルールを確認するようにしましょう。

自治体のゴミ処理業者を利用して片付けで出たゴミを捨てる場合

クリーンセンターという市町村が管理している廃棄物処理施設があります。

引っ越し時の片付けで出た大きなゴミや大量のゴミは、自分で施設に搬入することによって処分することが可能です。

利用料金は地域によって異なりますが、10㎏のゴミで処分料金は約100円〜300円ほどです。

ただし、自らゴミを搬入する必要と分別する必要があります

そもそもクリーンセンターが存在しない自治体もありますので、クリーンセンターの利用については自分が住んでいる自治体に問い合わせすることをオススメします。

不用品回収業者に片付けで出たゴミの処分を依頼する場合

不用品回収業者とは有料でゴミを回収してくれる業者のことです。

ゴミ回収の専門業者なので、基本的になんでも処分することが可能です。

不用品回収業者に依頼すれば、費用はかかりますがゴミの搬出から処分までの1通りを全てを任せることができ、ゴミの分別も必要なくなります。

ただし、悪徳な不用品回収業者には注意しましょう

このような業者は不法投棄を行ったり発展途上国に不法にゴミを輸出したりしています。国の調査によって身元を特定されトラブルに巻き込まれる可能性があります。

引っ越しの見積もりをさらに安くする2つのポイント

引っ越し見積もりを安くする3つのポイント

引っ越し見積もりを安くするポイントの1つである、引っ越し見積もり前の片付けについて紹介いたしました。

ほかには下記のようなポイントを押さえることで、引っ越しの見積もりを安くすることができます。

  • 混雑する月末ではなく月初に依頼する
  • 祝日よりも平日に依頼する

特に引っ越しシーズンといわれる、2月下旬〜4月上旬は引っ越しの価格が跳ね上がってしまいます。

したがって、引っ越しのお見積り費用を抑えるならば、このように、シーズンを避けるのがポイントです

引っ越し前の片付けで出たゴミの処分に困ったら業者に依頼

引っ越し前の片付けで出たゴミの処分に困ったら業者に依頼してみましょう

引っ越し前の片付けで出たゴミを出来るだけ費用をかけずに処分したくても困難な場合があります。

忙しくて、大量のゴミを分別して処分する余裕がない方もいます。そんな時は不用品回収業者に依頼することが可能です。

不用品回収業者に依頼することで不用品の搬出から処分まで1通り全てを任せることが可能です。不用品を分別する必要もありません。

悪徳業者の存在

片付けで出た不用品を業者に依頼するときに注意したいのは悪徳業者に依頼しないようにすることです

悪徳業者とは、不当に高額な費用を請求してくる業者や追加費用を作業日当日に請求してくる業者のことです。不法投棄を行う悪徳業者も存在します。

このような悪徳業者に依頼しないようにするために、極端に安価な見積もりを出してくる業者や下見に来ることなく見積もりを出してくる業者には注意をしましょう

電話で見積もりを出してくれる業者に対しては作業当日に追加費用が発生する可能性がないかどうかの確認を行いましょう

極端に高額の請求をされていないかを知る手段の1つとして、複数の業者から見積もりをもらうという方法があります。これを「相見積をとる」と言います。

複数見積もりを取ることは悪徳業者に依頼しない方法にも繋がります

相見積もりをとるなら遺品整理ドットコム

遺品整理ドットコムを利用する主婦

「相見積もりを取りましょう」とお伝えしましたが、見積もりには不用品回収業者の下見が必要になり、その下見には1時間ほどかかります。

一般的に相見積もりは3社が適切と言われているので、3時間も下見に費やさなくてはなりません。

この相見積もりの問題を解決したのが遺品整理ドットコムです。この記事を執筆している遺品整理ドットコムでは業界初の1回の下見で相見積もりが取れるサービスを提供しているので、通常3時間かかっていた下見がたった1時間で済みます。

また、登録されている業者は一般的な不用品回収業者ではなく、遺品整理ドットコムのスタッフが1社1社面談して厳選した遺品整理も対応可能な高度の対応が必要な業務を行っている業者のみになっています。

さらに、遺品整理ドットコムで提携している業者は作業当日の作業内容が変わらない限り、追加費用を請求することはありません。安心してご依頼ください。

問い合わせや下見、見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

「引っ越しの見積もり訪問前に片付けをすべき理由」まとめ

引っ越しの見積もり訪問前に片付けをすべき理由

今回は引っ越しの見積もり訪問前に片付けをすべき理由ついて紹介していきました。

引っ越し見積もりを安くするポイントは物の量を減らしていくことです。引っ越し見積もりの前に早めに片付けを行うと様々な利点があります。

新居での生活にも影響する片付けなので、この機会にぜひ向き合ってみましょう。

記事を読んで、片付けについてもっと知りたい方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

遺品整理ドットコム
ライフエンディングに関する情報を発信している「遺品整理ドットコムブログ」の運営元の遺品整理ドットコムです。遺品整理ドットコムでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!