家庭でもう使わなくなった不用品を処分したい時、あなたならどうしますか?

それが少量であれば自分で然るべき対処をすることができるのですが、量が多かったりサイズの大きなものがあると、途端にやる気が削がれてしまいます。

そんな時に便利なのが、不用品回収業者。トラックで不用品を引き取りに来てくれ、処分を代行してくれます。

最近では新規参入業者も増えており、ニーズが高まっているのは事実ですが、それに伴ってトラブルも増加しているのが現状です

そこで、回収業者の選び方を含め、無料で不用品回収を行う方法について見ていきたいと思います。

目次

不用品回収を無料でやりたい!その方法とは?

不用品回収を無料で行うには

「不用品はゴミとして捨てる」というのが一般的な認識ですが、分別や粗大ゴミの兼ね合いもあり、意外と簡単にはいかないものです

自治体などで処分する際も、自分で全ての不用品を運ぶ必要があり、かなりの体力を必要とします。一人暮らしの女性やお年寄りにはさらに難しいでしょう。

また、自治体では回収日が決まっていることが多く、会社員の方など平日に対応ができない人にとっては、なかなか不用品処分の機会がないまま家の中に置きっぱなしになってしまいます。放っておくとたまる一方の不用品を円滑に処分するためには、一体どうすればよいでしょうか。

そこで注目したいのが、専門業者の存在です。不用品の回収から処分までを一貫して行ってくれる業者もあり、賢く使えば余計な手間をかけることなく円滑に不用品を処分できます。

関連記事:不用品回収を無料で行う方法について詳しく知りたい方はこちら
不用品を無料で回収ができる?本当に適切な処分するためには

不用品回収業者とは

不用品回収業者

不用品回収業者は、個人や法人から依頼を受け、不要になった家具・家電・生活用品などを回収する専門業者です。場合によっては便利屋が不用品回収を行っていることもあります。

多くは無料で見積りを行い、それに同意すると指定した日時に不用品回収業者が訪れ、実際に品物を確認したうえで処分に至るというものです。

ほとんどの業者において電話またはネットで無料見積りができ、手軽に作業の依頼をすることが可能です。大型の家具などは自宅まで回収に来てくれるところもありますが、自分でトラックなどを用意して業者に不用品を持ち込むこともできるようです。

とはいえ、基本的に不用品回収を業者に依頼した場合、内容に応じた費用がかかります。

運搬費用や派遣されるスタッフの人件費も加算されるので、思っていたより高額になってしまうのが実情です。そんな時、できるだけ費用を抑えて不用品を回収して欲しいと思う人が多いのが当然かと思われますが、無料での不用品回収をうたった業者が最近数多く存在しているのをご存知でしょうか。

不用品回収業者の利用時に注意すること

皆さんは、自宅のポストに不用品を無料で回収すると書かれたチラシが入っていた経験はありませんか?

無料と聞けば何となく「利用してみてもいいかな」という気が起こりやすいですが、安易に依頼するには注意が必要です。

なぜなら、無料での不用品回収をうたった業者は、ほとんどの場合許可を得ていない違法業者である可能性が高いとされているためです。

不用品回収を無料で行うというチラシの業者に連絡し、実際に回収に来てもらった人の話によると、すべての処分作業後になぜか法外な値段の請求がされたそうです。

驚いて説明を求めると、回収業者曰く「回収は無料、でも処分は有料」とのこと。その日は泣く泣く高額のお金を支払う羽目になったとか。

実は、こういった「無料」を看板にした不用品回収業者には悪徳業者が多いのです。そんな悪徳不用品回収業者の実態は、環境省でも完全に把握できていないそうです。

不用品回収業界は参入が簡単!?

不用品回収業者は、知識や経験の少ない素人でも新規参入がしやすいといわれています。軽トラック1台で開業できてしまうことも原因のひとつで、名もない不用品回収業者の新設は後を絶ちません。

通常、廃棄物の処理業務を行うには「家庭系一般廃棄物収集運搬」の許可申請が必要であり、自治体からその認可を受けていない不用品回収業者は基本的に違法となります。

違法業者に引っかかるのを防ぐためにも、利用者はその不用品回収業者が公的認可を受けているか確認することも重要です。

運搬用のトラックを自社で用意していたり、作業をするうえで金額を抑える努力をしてくれているのはまだ良い業者だといえます。

しかし、相場よりずいぶん安い金額を提示してくる業者の場合、不法投棄などによって不用品を処分している可能性もありますので、やはり「無料」という言葉に惹かれて、安易にそのような不用品回収業者に依頼をするのは危険と言わざるを得ません。

関連記事:不用品回収業者について詳しく知りたい方はこちら
もう不用品回収で騙されない!悪徳不要品回収業者を知ろう!

リサイクルショップでの不用品処分

リサイクルショップでの不用品処分

不用品回収業者を使用せず、自分たちで不用品の処分をする場合、リサイクルショップを利用するのも手段のひとつです。

最近ではどの地域にも必ずと言っていいほどリサイクルショップがあるのを見かけますが、「リサイクル」という意識の発生後、現代人の物に対するリサイクル精神の高まりが表れているようにも感じます。

リサイクルショップで引き取りを行ってもらうことは、不用品をゴミとしてすぐに捨ててしまうよりもメリットがあります。不用品が発生するタイミングは様々ですが、中でも多いのは引っ越しの時ではないでしょうか。

引っ越しをする時、場合によっては大型の家具や家電が突然不用品となってしまうことがあります。

こんな時、自治体の粗大ゴミ回収などに出してしまうと、処分費用に加えてリサイクル料金がかかることになり、かえって出費が増える結果になりかねません。

その際、リサイクルショップを利用することで不用品をリユースに回すことができます。多くのリサイクルショップが宅配や出張による買取サービスを実施しているため、サイズの大きな物や品物が大量にある場合なども安心して依頼できます。

不用品の中にブランド品や貴金属類が含まれている際は、専門の高価買取業者に持ち込めば思わぬ高値で買い取ってくれることもあるかも知れません

例え値段の付かない品であっても、ジャンク品として無料で引き取ってくれることもあり、利用者が特に労力を使う必要がないことも利点です。

関連記事:不用品のリサイクルについて詳しく知りたい方はこちら
不用品は買取を利用して賢くリサイクルしましょう!

不用品回収と遺品整理

遺品整理業者

持ち主が死亡した場合、部屋にあった家具や生活用品などはどのように処分すればいいでしょうか。

不用品回収のひとつの形として、最近は遺品整理をサービスに含んだ不用品回収業者も多く見かけるようになってきました。

近年の高齢化社会の影響で、さらにニーズが高まっている遺品整理業者ですが、急速に発展している反面、不用品回収業者と同じくこちらもトラブルが多いのが現状です。

依頼をする時は複数の業者に見積りを出してもらったうえで、料金がきちんと明確に提示されているか、専門の資格を有した業者であるかなどを十分確認する必要があります。

遺品整理業者に依頼をした場合、作業当日はできる限り親族の誰かが立ち会いをするのが理想です。

全ての作業を業者に任せることも可能ですが、遺品整理は遺族が故人の死に区切りをつけるために必要な作業であるからです。

故人が身に着けていた衣服や装飾品、大切にしていた人形などは寺社で供養が可能です。これらは遺品整理業者が回収を行った後、提携している寺などに持ち込みお焚き上げされます。

仏壇や神棚なども遺品整理業者が供養までの手続きを代行してくれますので、遺族は品物を確認し、不用品と必要なものに分類します。

遺品整理業者に依頼するメリット

まだ使えそうな物や売れそうな物が含まれていた場合、前述のようにリサイクルショップに引き取ってもらうこともできますが、遺品整理業者が買取を行うこともあります

遺品整理業者に依頼して作業をしてもらうメリットは、やはり何といっても遺族の肉体的・精神的な負担の軽減ではないでしょうか。自分たちで作業をするよりも圧倒的に短時間で済みますし、時間をかける必要がありません。

また汚れた室内を掃除することにどうしても抵抗を覚えても、清掃まで行ってくれる業者であれば、そういった負担を感じずに全て任せることができます。

身近な人が亡くなった時、遺族はどうしても動揺し精神的に不安定になります。そのような状態で故人の身の周りの品を整理することは難しいため、然るべき時には第三者である専門業者に依頼するのが得策なのかも知れません。

遺品整理業者に依頼するときの注意点

全国に業者は数多くあります。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。

ここでおすすめしたいのが相見積もりを取ることです。相見積もりとは、複数の業者に同じ条件で見積もりを取ってもらい、それを比較することです。

しかし、見積もりには下見が必要になり、その下見には1時間ほどかかります。一般的に相見積もりは3社が適切と言われているので、3時間も下見に費やさなくてはなりません。

この相見積もりの問題を解決したのが遺品整理ドットコムです。この記事を執筆している遺品整理ドットコムでは業界初の1回の下見で相見積もりが取れるサービスを提供しているので、通常3時間かかっていた下見がたった1時間で済みます。

また、登録されている業者は一般的な不用品回収業者ではなく、遺品整理ドットコムのスタッフが厳選した業者のみになっています。

遺品整理や生前整理といった、不用品回収よりも高度な対応が必要な業務を行っている業者のみをご紹介しておりますので、安心してご依頼いただけます。

問い合わせや下見、見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

不用品回収のサービス詳細を見てみる

「不用品回収無料でやります。無料の言葉の潜む罠!」まとめ

無料の不用品回収車

不用品回収を無料で行う方法はいくらかありますが、時にはそれらを利用することがトラブルの種となることもあります。

複数の業者を比較し、ある程度は費用がかかることを理解したうえで、時と場合に合わせて使い分けていきましょう。

無料の不用品回収についてもっと知りたいかたはこちらを参考にしてください