• 洗濯機が古くなったために買い替えをしたので、古い洗濯機が不要になった。
  • 単身赴任先から帰ってきたため赴任先の洗濯機が不要になった。
  • 持ち主がお亡くなりになったために洗濯機が不要になった。

など、様々な理由で洗濯機が不要になることがあります。

この記事では、そのような洗濯機を処分するにあたり、どのような費用が掛かるのか、無料で引き取ってもらうにはどうすればいいのかについてお伝えいたします。

目次

洗濯機の無料回収と家電リサイクル法

洗濯機の無料回収と家電リサイクル法

冷蔵庫の処分時に関連する、家電リサイクル法とは何なのかをご説明いたします。

家電リサイクル法の正式名称は「特定家庭用機器再商品化法」と言います。一般家庭や事務所から排出された家電製品、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機から有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、限られた資源の有効利用を推進するための法律です。

料金は消費者と事業者が負担します。

関連記事:洗濯機の回収について詳しく知りたい方はこちら
洗濯機はこうやって回収してもらう!6つの方法を知ろう

洗濯機回収にかかる家電リサイクル料金

洗濯機回収にかかる家電リサイクル料金を計算する業者

製造業者 品目・料金コード 税込みリサイクル料金
パナソニック(株) 40 2,484円
東芝ライフスタイル(株) 40 2,484円
ハイアールアジア(株) 40 2,484円
東京ガス(株) 40 2,592円
LG電子ジャパン(株) 40 2,484円

(参照:2017円6月現在http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_price.html)

なお、業者の回収にかかる収集運搬の料金は含まれていません。この家電リサイクル法施工後、かなりの数の不法投棄が行われていると政府が試算しており、問題化しています。(財団法人家電製品協会「家電リサイクル年次報告書 平成17年度版」p.22.)

洗濯機の本来の回収方法

洗濯機の本来の回収方法

洗濯機の回収方法は、大まかに分類すると以下の3つに分かれます。

  • 新しく購入する。または、回収してほしい洗濯機を購入したときの家電店に引き取ってもらう。(テレビショッピングでも同じです)
  • 郵便局で料金郵便局振込み方式の家電リサイクル券を手に入れて洗濯機を自治体に持ち込み回収してもらう
  • 回収専門業者に洗濯機を回収してもらう。

これらの際には家電リサイクル料金の他に収集運搬料金がかかってくる場合があります。また、家電リサイクル券をお店が発券してくれますので大切に保管してください。

通信販売、ネット販売、テレビショッピングなどからの購入時も同様です。

関連記事:洗濯機の引き取りについて詳しく知りたい方はこちら
洗濯機を引き取って欲しい!引き取りにいくらかかるの?手順は?

洗濯機の無料回収で起こるトラブル

洗濯機の無料回収で起こるトラブル

洗濯機回収の安さを武器に廃品回収をする業者に、安易に頼むものではありません。国民生活センターには、これにまつわる相談が事例付きで紹介されています。

  • 無料といって廃品回収で回っているのに呼び止めたら後で有料といわれた。
  • 見積もりを出してもらって車に積んだ後で「思ったより多かったから。」と見積もりの倍の請求をされた。
  • 業者に回収してもらったものが道路わきに捨てられていた。
  • 色々引き取ってもらったらリサイクル料金がかかると2万5千円請求された。

よくよく注意して業者を選べば、電話対応が悪い、相場とかけ離れた回収費用を提示する業者など事前にある程度の判断はできます。特に車で町内を回っている業者などには、十分注意する必要があります。

洗濯機を無料で回収してもらう方法

洗濯機を無料で回収してもらう方法

ひと昔まえに、無料回収が流行った時期があります。2008年ごろ北京オリンピックの影響で、中国で鉄の需要が高まったときです。

中国企業が日本で家電、鉄くずなどの無料回収をしてどんどん儲けていました。

今では中国国内での鉄の相場はそのころの半分になったと言われています。その為無料回収を行う方法も変わってきています

洗濯機の回収にリサイクルショップを利用する

洗濯機を無料で処分するのに、リサイクルショップに売る方法があります。リサイクルショップに洗濯機を売ることによって、洗濯機の処分費用も掛からずに、販売益まで得ることができます

洗濯機の回収にオークションを利用する

洗濯機を無料で処分するのに、ネットオークションに洗濯機を出品するという方法があります。しかし、ネットオークションでは、手続きに手間もかかりますし、少しでも高く洗濯機を売るためには、ある程度の知識が要求されます。

必ず売れるとは限りません。ネットオークションに慣れていない方は、リサイクルショップに洗濯機を売ることがお勧めします。

「洗濯機の回収を無料でしてもらう方法」まとめ

洗濯機回収

洗濯機を無料か、もしくは少しでも安く回収してもらうには、リサイクルショップか、ネットオークションが一番でしょう。リサイクル料金のかかる家電は環境のことを考えるべきですので、無料で回収して海外へ送る業者は避けるべきだと思います。

不適切な処分をされた場合、売ったあなたも警察の事情聴取を受ける可能性もあります。少しでも安全でお得な方法で処分しましょう。

また、万が一トラブルや、詐欺にあわれた場合は、自治体の相談所(国民生活センターなど)に相談することをお勧めします。弁護士などに比べて無料で相談していただけます。

洗濯機の処分や不用品の回収についてさらに知りたい方は以下を参考にしてみてください。

遺品整理ドットコム
ライフエンディングに関する情報を発信している「遺品整理ドットコムブログ」の運営元の遺品整理ドットコムです。遺品整理ドットコムでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!